×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第34話


 前回ピンチで終わった金と門の鍵の女性ですが、猫が機転を働かせて彼らを飲み込んで
敵の攻撃を回避させていたようです。
敵の攻撃に晒されるのと、猫の口の中に居るのとどちらがピンチ度が高いか不明ですが
猫に礼を言っている金。

それにしても猫入りランプの耐久力が高いのでしょうか。それとも移動力が高いのでしょうか。
いずれにせよ有効に活用したい能力です。


 敵基地では敵っぽい人がパパとしての自我を取り戻したのに危機感を覚えたのか
ミイラっぽいのがビームみたいな魔法を使って攻撃してきます。

しかしパパは魔法を防ぎ、足元に魔方陣を出してマジレンジャー達ごとテレポートします。
テレポート先でマジレンジャー達に色々話し始めるパパ。

何でも一番偉そうなのを封印する直前に、裏切り者のせいで受けた傷の分のエネルギーが足りなくて
闇の力に捕らえられ敵への忠誠心を刻み込まれたそうです。
直ったのはミイラっぽいのの作った赤カビの影響らしいです。
カビで腹でも壊したのでしょう。
ところで、どうもまだ敵の世界にいるようです。
地上界とか天空界とかもう少し落ち着けるところまでテレポートできませんか。

パパの生存を喜ぶマジレンジャー達ですが、レッドだけはパパをママの仇として警戒しています。

パパがママについて何かコメントを出しそうになった所で
一番偉そうなのがパパに念派みたいなのを送信し、パパは天空聖者姿になって苦しみ始めます。
そしてタイミング良くミイラっぽいのご一行も登場。
探しに来たようですが、来ている面子が
ミイラっぽいのと蝙蝠のような女性と怪人という組み合わせで
戦闘員とか置いてけぼりっぽいです。
探索とか人海戦術でやるよりミイラっぽいのが勘で動いた方が早いみたいです。

怪人がマジレンジャー達を攻撃する一方で、蝙蝠のような女性がパパを連れ去ってしまいます。
敵っぽい人に対する時と比べてちょっと偉そうな態度に変わっている蝙蝠のような女性、
頭の切り替えが早いようです。

パパが気になりつつも怪人の攻撃でピンチなマジレンジャー。
そこにユニゴルオンに乗った金と門の鍵の女性が登場し、怪人の攻撃を食い止めます。
2人はユニゴルオンに命じてマジレンジャー達を地上界に移動させ、
自分達はミイラっぽいのと決着をつける為にその場に留まります。

場所が敵の世界なので周囲の迷惑を考えないで思う存分戦って欲しい所ですが、
ミイラっぽいのの提案でチェーンデスマッチ。
動き回る感じでないです。
あと、天空界に伝わる決闘方法だとかで、天空聖者とやら同士でも喧嘩したりとか結構あるようです。
自分で自分の事を聖者とか言うようではマダマダ駄目という事かも知れないです。


 地上界に戻ったマジレンジャー達の前に、巨大化した怪人が登場。
ドイツもコイツも地上界だとはしゃぎすぎるようです。
レッドはパパの件でまだ収まりがついていないようで、半ばキレ気味にユニゴルオンと合体しセイントカイザーになって応戦。
他の4人もマジドラゴンに合体して戦闘に参加しますが、相手にちょっと噛み付くぐらいの活躍に終わり、
怪人の吐き出したビームで変身解除。
セイントカイザーは変身解除には至りませんが、こちらも転がってしまい怪人に馬鹿にされてしまいます。
そこにウルカイザー状態の敵っぽい人が登場し、セイントカイザーに「その程度か」と声を掛けてやっています。
残り4人には声をかけてやりません。

セイントカイザーは奮起して上空にジャンプし、落下しながら槍を怪人の脳天にブッ刺して勝利。
そしてウルカイザーとの戦闘に突入します。
残り4人は何処で何をしているやらです。

戦っているうちに双方ダメージが溜まって来たようで巨大化解除。
合体に使っていた馬達は適当に帰っていそうです。
レッドと敵っぽい人で剣で斬り合っている所で残り4人登場。
グリーンが敵っぽい人を、イエローがレッドを止めようとしますが振り払われてしまいます。
ところでグリーンとイエロー、変身していない状態で変身後の人達を止められると思っているあたり甘いです。
しかしイエローを振り払った拍子にマジスティックソードも飛ばしてしまうレッドも相当抜けています。

そんなレッドに「剣を取れ」だの「怒りで我を忘れるな」だのと言う敵っぽい人。
レッドは敵っぽい人が何かしら自分のフォローをしているのが気になるようです。
他の兄弟達は敵っぽい人にパパの部分が残っているとレッドに解説しています。
レッドはその話を聞いて剣を捨て、ワーとか言いながら敵っぽい人を殴り始めます。
我を忘れるなとか言われたばっかりですが、聞いているのか微妙です。


 ミイラっぽいのと戦っている金。
ちなみに門の鍵の女性は決闘の相手には指名されなかったので立会人ぐらいの役割です。
決闘のルールとして魔法禁止で剣で戦うそうです。
そう言う訳で猫も戦闘に不参加で応援に回っています。

金はミイラっぽいのの剣を落とさせ、トドメの一撃を加える所まで持ち込みますが
ミイラっぽいのが魔法で猫を手元にテレポートさせて盾にし、金の攻撃を止めさせます。
そしてビームを出して金を攻撃するミイラっぽいの。
ちなみに猫は要らなくなったので投げ捨てます。

怒って加勢しようとする門の鍵の女性を制止し、あくまでルールを守って決闘をしようとする金ですが
ミイラっぽいのは普通に魔法を使ってきて金を攻撃。
金は剣でミイラっぽいのの魔法をうまい事反射して相手に返却し逆転。
物理的に弾き返される魔法というのもどうかと思いますが、剣が特殊な物だったのかも知れません。
そして苦しんでいるミイラっぽいのを金が斬り付けると、決闘に使っていた鎖も消えてなくなり勝敗が決定した事が分かります。
しかしルール違反をしても特に反応しない鎖、改良の余地がありそうです。
ところで猫は放り投げられたままですか。


 敵っぽい人に殴りかかっていたレッドは段々相手にしがみ付く感じになり
元に戻るように訴え始めます。
レッドがヒートアップしている一方で、静かに見物している残り4名。
レッドは敵っぽい人に振り払われて変身解除してしまいますが、
今度は敵っぽい人の足にしがみ付いて相手を転ばせながら更に訴えを続けます。

自分の目の前で泣き出したりするレッドを見て
赤カビと同じ様に影響を受けたらしい敵っぽい人。
いつもと違う呪文を唱えて敵状態から脱却します。

子供達一人一人の名を呼んで労うパパ。
マジレンジャー達は全員パパにへばり付いて泣き出します。
夏場だったら暑くて死にかねません。

そんな中、その辺から蛸の足のような物が生えてきます。
どうやら一番偉そうなのが復活しかかっているようです。
それにしても一番偉そうなの、足が長いです。

皆で敵基地に攻め込もうとするマジレンジャー達ですが、
パパのかけた魔法で腰が抜けてしまい動けなくなります。
多分「卑怯」になるから使わなかったのでしょうが、戦闘に生かせそうな便利魔法です。

一番偉そうな奴の足を押し戻しながら敵基地に飛び込み、相手を叩き斬るパパ。
誰も止めるなり逃げるなりしないです敵組織の人達。
今まで敵に侵入された事が無いのでしょうか。
防犯訓練とかしておいた方が良いです。

「子供達、聞こえているか、母さんは生き…」と話すパパ。
今までレッドしかキャッチできなかったテレパシーですが
今回は全員聞き取れたようです。
そしてマジレンジャー達の元に、この前奪われたレジェンドパワーが戻って来ます。
パパが一番偉そうなのを倒した事を悟ったマジレンジャー。
金達もその様子を感じ取ったようです。

そして微妙に生きていたミイラっぽいのが笑いながら
「大いなる獣滅びる時、打ち鳴らされたる鐘、怒りと最悪の神々を呼び覚ます。」
として、敵の神々が蘇ると言い出します。
金とか門の鍵の女性が驚いている所を見ると、天空界には知られていない話のようです。
ミイラっぽいの、敵組織に行ってからの短い間に色々調べたのでしょう。
ところで最悪の神々って貧乏神とかそっち系でしょうか。
あと多神教ですか。
釜とかでも暮しやすい背景がこの辺にあるのかも知れません。


 パパが多分死んだので沈んでいるマジレンジャー達。
折角会えたのに何も言えなかったと悔やむブルーやピンク、
伝わったはずだと励ますグリーン。
レッドは強くなってパパのようになると決心しています。
そしてパパの最後の言葉を思い出し、その話を皆に振るイエロー。

マジレンジャー、パパの事からママの事に頭を切り替えました。

バリキオンの面倒は誰が見るのか気になりながら次回に続きます。