×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第48話


 

 オロチから一年が過ぎたそうです。
結局あれは何とかなったようで、数はともかく特に変わった化け物とか出てこなかったのでしょう。
あの石の太鼓を叩く事で、天然物の化け物の異常発生を抑える浄化の作用を得られたのか、
あの時化け物が多く集まり過ぎて、一度に倒された為に数が減っただけなのかは不明です。


たちばなの手伝いをしているイブキとトドロキ。
鬼の仕事にも時間の余裕が出来たのでしょう。
何故か制服が貸与されていませんが、2人の仕事振りを見るとミスが多そうですので
おそらく洗濯に全部回ってしまったのでしょう。
それにしてもイブキ、あきらちゃんと一緒にヘルプに入った時は特に問題なさそうでしたが
あれはあきらちゃんの前だから頑張っていたのでしょうか。

しかし一気にムサくなりました「たちばな」。
客層がまた変わりそうです。

激突して食器を落とすイブキとトドロキを見て、明日夢少年がいたらと漏らす日菜佳さん。
そう言えばヒビキも茶を溢していたりしていましたので、基本的に鬼達には手伝いを頼まない方が良いと思います。

日菜佳さんが明日夢少年を引き合いに出したため、食器を片付けながら
その後の明日夢少年の話題をし始めます。
何でもたちばなのバイトも辞めてしまい、顔を見せないのだそうで
トドロキも気になっているそうでそんなに後輩欲しいかって感じです。


 当の明日夢少年ですが、学業に打ち込んでいるようで
平均58点の数学のテストで唯一満点を取っていて誉められたりしています。
あきらちゃんと一緒に下校している明日夢少年、話題が進路関係になっており、
おそらくテストの話から話題がずれていっているのでしょう。

明日夢少年は医学部志望らしいです。
ママさんの稼ぎだけでは厳しそうに思えますが、養育費って子供が何歳まで払われるのでしょうか。
ちなみにあきらちゃんは福祉関係だそうです。
下手をすると将来明日夢少年と仕事場がバッティングしそうです。

そして編入生がどうしているか気にしだすあきらちゃん。
恥を忍んで復学した割に、今は学校にも来ていないようです。
あきらちゃんは明日夢少年がヒビキと会っていない事を感づいているようで、
それについても聞いてきますが、明日夢少年はヒビキと分かれた事を割り切っているような口ぶりです。

それはともかく背後からガールフレンド登場。
2年になってクラスが分かれてしまったのでしょうか。
ガールフレンド、明日夢少年の監視が大変そうです。


 キャンプのテーブルについているヒビキに、その辺から棒で殴りかかる編入生。
ヒビキは編入生をかわしてすぐにヒネってしまいます。
ヒビキは編入生にいつでも襲い掛かっていいと言ってあったそうですが、
攻撃がワンパターンなので通用しないようです。

そういう話になっていたら
2人でキャンプ張って編入生がしばらく姿を見せない時とか
その辺に潜んでいるのバレバレな気がします。


 病院で白衣を着て働いている明日夢少年。
主に雑用なのでしょうが、よく高校生を雇ってくれました。
しかし白衣を着ていると目の悪い人とか医者と間違えそうですので
別の制服とかにした方が良さそうです。

明日夢少年は病院に溶け込んでいるようで、看護師さんから仕事を頼まれたりしています。
掲示物を貼り出している明日夢少年に、看護師さんが偉いわねと声を掛けてくれます。
看護師さんに話す暇があるって事は、
明日夢少年の仕事は普段看護師がやってそれで済んでいた物を
雑用だけピックアップして与えている感じなのでしょう。

しかし少ないながら時給が出ているようで、職場体験学習ではないようです。
病院の先生も勉強次第で良い医者になると明日夢少年に太鼓判を押しているそうです。
とんだヤブです。

外の掃除をしている明日夢少年に声を掛けるヒビキ。
明日夢少年は久し振りに会うヒビキに驚いています。
ラーメンを食べに行こうと誘うヒビキですが、仕事中だからと遠慮する明日夢少年。

当り障りの無い会話を続けながら、お互いに何か言いたそうで言えない状況ですが
看護師さんが明日夢少年に仕事を振りに来たので話は中断。
しかしヒビキは仕事に打ち込んでいる風な明日夢少年を見て安心しているようです。


 食事中も参考書を手放さない明日夢少年に、ママさんは以前言っていた「やりたい事」をやれているのか聞いてきます。
確かにブラバンをやりたがったと思えば傷だらけになって帰って来た時期もあって
こいつ何やってるんだと思われても仕方がありません。

たちばなではイブキあたりからヒビキが編入生の様子を聞かれたりしています。
編入生は結構根性があるからこれから楽しみだと言うヒビキ。
その根性はヒビキに弟子入りしてから仕込まれた物が多そうです。
どんなスパルタしやがりましたか。

そして明日夢少年を突き放したままのヒビキを心配している
イブキとトドロキとみどりさんの3名。
ヒビキによれば今明日夢少年が過ごしているのは一番大きくて長い時間なのだそうです。
定年後っぽいですが今です。


 公園のログテーブルでも参考書を広げている明日夢少年。
図書館とか使いません。
その辺をチビッコがボール蹴りとかして遊んでちょっとうるさい感じですが、
子供が悲鳴をあげ始め、さらにうるさくなってしまいます。

明日夢少年が何事かと様子を見に行くと、子供は微妙な斜面をずり落ちてしまったらしく、
変な所で動けない状態に陥っています。
しかも下が池か何かで、落ちると面倒そうで
ちゃんと柵を設置しない自治体に管理責任が問われます。

子供の相方に助けを呼ぶように指示をすると、明日夢少年は斜面を降り、子供を回収に向かいます。
足に異常を訴える子供を背負って斜面を這い登り始める明日夢少年。
しかし足場が悪いため時々足を取られてしまいます。
屋久島とかでヒビキに助けられた事を思い出しながら進んでいく明日夢少年ですが
良い感じで枯葉の積もった部分に足をかけてしまい
本日センター試験ですが派手に滑りまくる明日夢少年。
相変わらず重力に魅入られています。


 相変わらずヒビキに不意打ちを食らわそうと頑張っている編入生に
明日夢少年から電話が入ります。
ヒビキがいるか聞いてくる明日夢少年ですが、すぐに電話をやめてしまいます。
思い直して再び自力で登っている明日夢少年。
上りきれそうな所で再び滑ってしまいますが、編入生が手を掴んで助けてくれました。

編入生、場所を聞いてないのによく来れました。
もしかして先程助けを求めに行ったもう一人のチビッコが
運悪く編入生を引き当ててしまったのでしょうか。
いずれにせよ、編入生がヒビキに席を外す事を伝えてきたのか気になります。


 バイト先の病院に子供を連れて行った明日夢少年と編入生。
子供の方は大丈夫そうです。
ただ、自分を背負っている奴があからさまに泣き言を言って電話をしだしたので
心の傷は相当の筈です。

一方ガールフレンドとあきらちゃんはパネルシアターの練習から帰っている所のようです。
ガールフレンドに拠れば皆が喜んでいるのでやりがいがあるようで、
あきらちゃんもそれに同意しています。
明らかにチアの方が喜ばれますが、喜ぶ客層が違うので却下なのでしょう。

そしてあきらちゃんと別れてからすぐに化け物に攫われるガールフレンド。
尚、ガールフレンドを連れて行ったのはサトリだそうですが
何をどう悟ればいきなり鬼に通報される状況下で人を攫えるのか理解できません。

誰かおびき寄せるとかの目的があってくれと祈ります。


 そして明日夢少年と一緒に帰っている編入生の元にたちばな経由で連絡が速攻入ります。
編入生経由でヒビキに連絡を取ろうとした日菜佳さんですが、
ヒビキがたちばなに戻って来たので連絡はあんまり意味がなくなりました。

しかし話は聞けた編入生、明日夢少年のガールフレンドを助けに出動。
明日夢少年も事情を聞く前ですが付いていきます。
ところで参考書とか公園に置きっぱなしですか、それとも病院のロッカーにでも入れてますか。


 ガールフレンドは怪人ソックリの男女のもとに運ばれていました。
ちなみに以前の和風廃屋ではなく、何かの施設のような建物に引越し済です。
何でも自分達の代わりに働く分身を作る実験に使うようです。

明日夢少年に事情を話しながらも、此処は俺に任せろ、君には無理だと
ちょっと息があがりながらもディスクアニマルを放つ編入生。
しかしディスク猿を読み込んで「当たったぞ、あっちだ。」と明日夢少年に言う
気が付いたら全然任されていない編入生。

ガールフレンドが運び込まれた場所に向かおうとすると、サトリが出現し襲い掛かってきます。
「だから言ったろう来るなって。」と言いながらサトリの攻撃を何とか押さえ込んでいる編入生。
確かに口では言ったかもしれませんが、付いてきて欲しいオーラを放っていたような気もします。
サトリの攻撃を食らって伸びてしまう編入生。
ディスクアニマル達がサトリに食らいついている間に
明日夢少年は編入生を抱えて戦闘から離脱。
めちゃめちゃ足場の悪そうな河原に編入生を下ろし、介抱してやります。

ハンカチで傷口を保護する明日夢少年に気付き、
「医者志望ってのは本当らしいな。」と話す編入生。
傷口の上に結び目作るのはどうかと思いますが、
大した傷でもないので良いのでしょう。

自分を背負って移動した明日夢少年に感心しながらも、
鍛え方が違うんだよお前とはと言って音叉を手にとる編入生。
そして編入生は白い鬼に変身。
サトリは剣を持っていますが、主に素手で戦っている編入生の攻撃を結構食らってくれます。
相手の攻撃を読むとかの能力を持っていそうな奴ですが、
編入生が多分あんまり考えないで戦っているか何かで無効になっているのでしょう。
しかし化け物に口から火を吐かれた時に
直線上真後ろに明日夢少年が居たため
思いっきり火の玉を食らって吹っ飛んだ編入生は顔だけ変身解除。

明日夢少年は編入生を助け起こそうとしますが、今度は持ち上がりません。
首から下がまだ変身しているので重たいのでしょう。
しかし全裸だと軽くはなるでしょうが持ち歩きたくないので悩む所です。

そこにイブキとトドロキが到着、すぐに助けに入ってくれます。
最近コンビ行動多いですこの2人。
やたら息の合っている攻撃にサトリはすぐ爆発。
一息つけそうでしたが、イブキとトドロキの足元の地中から
突如ロクロクビが出現、しかも怪人ソックリの男女も出現し彼らに攻撃をします。
尚、明日夢少年や編入生は無視です。


 怪人ソックリの男女の攻撃に転がってしまうイブキとトドロキですが、
男性の方が変調を来たした様で勝手に撤退してくれます。
しかしまだその辺にロクロクビが。

その時ヒビキが合流、ちなみに編入生は
先程怪人ソックリの男女から無視されている間に
着替えてきたようです。

明日夢少年と編入生の肩を一回ずつ叩きながらゆっくりと化け物に向かって歩き
音角を額に当てて炎を身にまとう響鬼。
響鬼は化け物に向かいながら加速し、その辺のディスクアニマルが集まってきて
アームド響鬼に変身します。

そして明日夢少年と編入生はガールフレンドの回収の為に別行動。
編入生、明日夢少年が付いてきていますが、もう気にしていないようです。
線虫みたいなのが泳いでる水槽に沈んでいるガールフレンドを見つけ出す二人。

明日夢少年がガールフレンドを水槽から掬い上げ、必死で呼びかけます。
どうやって呼吸をしていたのか不明ですが、目を開けて意識を取り戻すガールフレンド。
編入生と2人でガールフレンドの肩を支える格好で施設から出て行く明日夢少年。
ちなみに明日夢少年と編入生でお互いを認め合う発言をしていますが
ガールフレンド的には自分をもうちょっと気遣ってくれないかなって所でしょう。


 こちらも怪人ソックリの男性に肩を貸している怪人ソックリの女性。
男性の方は何故か動けなくなってしまっているようです。

すると向こうから文明開化の音がする服装の男女が現れ、怪人ソックリの男性に餌を与えてやります。
元気を取り戻す怪人ソックリの男性。
どうやら文明開化男女は怪人ソックリの男女の上司のようです。
思ったより縦長の組織が出来ているようで、
今回出てきた男女の他にもまだまだ居そうです。

彼らは色々な時代の服装を着て差別化を図っているようですので、
もしかしたら葉っぱとか装備している男女も居るかもしれません。
外に出てくることは無いと思いたいです。


 ロクロクビと戦っているアームド響鬼。
明日夢少年が1人で乱入、響鬼を呼んで居たりします。
何か緊急の用件でも有るのでしょうか。
ロクロクビは近くに来た明日夢少年にターゲットを移した雰囲気。
響鬼は鬼神覚声でロクロクビを倒しますが、傍にいた明日夢少年も衝撃をくらって気絶してしまいます。


気が付くと海岸でヒビキの傍に寝かされていた明日夢少年。
イブキ、トドロキ、ガールフレンド、編入生は帰ったかもしれません。
ところでガールフレンドは久し振りに従兄弟に会っているような気がします。

その辺で座って待っていたヒビキの近くに移動する明日夢少年。
そして何の疑問も無く人生談義が始まっています。

ヒビキに憧れていたが頼って真似をしていては
本当に目的を持って良く生きて行く事にはならない、
それがヒビキが教えてくれた事なんじゃないかと話す明日夢少年。
鬼にはならないが沢山の人を助けたいと語ります。


離れていた間も明日夢少年を心配していたと話し出すヒビキ。
人間はいつだって変われる、鬼になる事だけが俺の弟子になる事じゃない
鍛えたな明日夢、といきなり誉めだすヒビキ。

最近明日夢少年誉められ過ぎです。
先程おそらく意味も無く戦闘の場所に乱入したのは
叱っておいた方がいいです。

ヒビキに拠れば、出会った頃からずっと明日夢は自慢の弟子だったのだそうです。
イブキに弟子だと勘違いされたとき真っ向否定していましたが忘れました。

自分に付いて来て傍で自分らしく生きるようにと明日夢少年に言うヒビキ。
明日夢少年は嬉しそうにヒビキの敬礼を真似たりしていますが、
これは何となくたちばなの仕事を振られそうな気配です。


結局編入生のママさんがフランスでどんな仕事をしているか不明なまま終わってしまいました。