×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


天装戦隊ゴセイジャー 第17話感想




 レッドは丸二日眠り続けていたそうですが
起きるなり皆を連れて外出したみたいです。

連れ出す理由を聞いていない一同ですが
ブー垂れながらもレッドに付いて行っています。

ちなみに留守番をしているデータスのモニターに
一瞬不気味な顔が映り、データスもチビッコも警戒している感じになります。

別の場所では車で移動している内閣総理大臣が
謎の怪人の襲撃を受けています。

レッド達の方は怪しい足跡や地面の「えぐったような跡」を発見し
邪悪な気配を感じるとして警戒。
そこにデータスからの連絡が入り、
都心に正体不明の敵が現われたと知らされます。

都心に向かったゴセイジャー達は
車から降りて苦しんでいる人を発見。

「どうしたんですか」と声を掛けるレッド。
ちなみに苦しんでいるのは多分内閣総理大臣ですが
普通に話しかけています。

日本の総理大臣はすぐに変わるので
覚えていなくても仕方無いです。

総理大臣は「ツチノコの化け物が」と言いながら
溶けてしまいます。

他にも人が溶けたような跡が残っているのに気付く一同。
そして地面に穴が開いているのを発見したランディックチームは
敵が土の中だとして穴の繋がっている先を探す事に。

ブルーも敵の遺留物を調べるそうです。

そしてレッド達は沢山の人の悲しみを感じるとブルーに話し
調査をしに行きます。

ところで皆さん、警察とかには連絡しませんか。
少なくとも無人の車が路上で放置されている現場で
ウロウロしていて大丈夫ですか。



 どこかの施設の前では
女の子たちが集まって泣いていました。
そこに到着したレッド達は女の子たちから話を聞きます。

何でも人気アイドルグループが消えてしまったのだそうです。

ちなみにレッドはそのアイドルグループを知らないようです。
総理大臣も知らないですし、あまりテレビを見ないのでしょうか。

女の子の一人が、コンサートの入り待ちをしていて
アイドルグループが溶けるのを目撃したと話します。

アイドルグループが居なかったら生きていけないと言って泣いている女の子。
野●の解散で自殺した人も居ますから
洒落にならない感じです。


近くの街頭モニタでは、スポーツ選手や文化人が消える事件が報道されています。
研究所でテレビを見ていた博士も次は自分だと警戒。
尚、チビッコは博士の心配を否定しています。

多分シェルターの手配で部屋を出た博士と入れ違いに
ブルーが戻ってきて、データスに分析の結果を尋ねます。

丁度その時、ブラック達から敵の居場所が分かったと連絡が入ります。
敵はまだ土の中だそうです。
そしてブルーもデータスからの分析結果を皆に知らせます。
溶けた人間は大地に染み込んで地球を溶かす毒になるそうです。

溶けた人間をビニール袋に入れたらどうでしょう。

話を聞いたブラックは
今すぐ潜って叩きのめすと言い出します。
ブルーはそれを制止し、良い方法があると言います。

ブラックたちが地面に潜る図も
ちょっと見てみたい気がします。



 どこかの施設の前で
フィギュアスケート選手とコーチだかマネージャーだかが車から降りてきます。
そこに怪人が登場し攻撃をしてきますが
2人は素早くそれを避け、大ジャンプしてキックで反撃。

怪人を転がした2人は今度は後方に大ジャンプして
建物の屋上に飛び移ります。

2人に追いついた怪人が選手の動きを不思議がっていると
選手らは変身後のピンクとブルーの姿に変わります。

2人はブルーのカードでフィギュアスケート選手らに化けていたそうです。
怪人の次のターゲットがよく分かりました。

あと、会場に乗り付けてきた車は何処から借りましたか。

そこに他のゴセイジャー達も駆けつけ、怪人に素性を訪ねています。
しかし組織名とか初めて聞く名前ですので
ゴセイジャー達が怪人の名乗りをどの位理解できているかは不明です。

そこに新組織の自称お偉いさん達も挨拶にやってきます。
一人は口が脳天にあり、体がたるんでいる感じで、
一人は体が大きく、冒頭の怪しい足跡の主のようです。

口が脳天にある幹部は
自分達が何万年も前から地球に存在し、
地球を毒に満たされた住み易い星にするのが夢だと話します。

体の大きい幹部はその夢がすぐに叶いそうだと付け足しました。
最近の環境問題とかを把握しているのでしょう。

そして今回の作戦についても敵の解説が入ります。
一握りのリーダー的存在を消して
人間に希望を失わせて作戦に抵抗する力を奪うのだそうです。

ところで、敵からは政治家とアイドルとスポーツ選手が狙われてますが
財界実業界はセーフですか。
ビジネスの世界は既に希望とか無いって意味ですか。


ゴセイジャー達と戦いそうな雰囲気になると
たるんだ幹部が「今の護星天使の力の程を見てやるか。」と発言。
どうやら過去に護星天使と戦った経験があるようです。

そしてブルーが怪人、ランディックチームが体の大きい幹部、スカイックチームがたるんだ幹部相手に戦闘。
しかし敵の方が強くて苦戦しています。
体の大きい幹部は今度の護星天使は弱すぎると発言すると
たるんだ幹部は地球が汚染されているので自分達がパワーアップしたとして
ゴセイジャーをフォロー。

そこに怪人が現われてゴセイジャー達に向けて毒液を噴射。
ゴセイジャー達は苦しんでダウンしてしまいます。

怪人は「諦めろ!俺の毒の効果は俺が死なない限り消えない!」と発言し
ゴセイジャーの標的になりますが
ゴセイジャーも弱っていて逆に転がされたりしています。
更に2人の幹部の攻撃も食らってゴセイジャーは本格的にダウン。

しかしそこに謎の攻撃が入り、怪人を転がします。
ブルーは「データスか」と言っていますが
データスではなく、知らない人が立っていました。

知らない人は「ゴセイナイト」と名乗ります。
遅れて到着したデータスも「あれは一体何処の誰でしょう。」と言っており
珍しい人みたいです。

ゴセイナイトは敵の毒液をサッと避け、怪人を狙撃したり、
地面を潜って近付く敵を銃を剣に変形させてサクッと刺したりしながら
「何故蘇った幽魔獣ども」と言っています。

ゴセイジャー達はゴセイナイトの強さを見て
負けていられないとして気合で毒液を跳ね返し
幹部たちに向かっていきます。

幹部たちはゴセイジャーを少し見直したようで
もうちょっと面白くしてやろうか、と言って
ゴセイナイトに紫の煙みたいなのを飛ばして攻撃してから
姿を消します。

今週の怪人はその場に残っていたようで
ゴセイナイトと戦闘を続行し、必殺技を食らって爆発しています。

ゴセイジャー達はゴセイナイトが天装術を使い、
ナイティックパワーとか言っているのを気にしています。

そして怪人が爆発したため、溶けた人間が元通りになったようです。
雨とか降って地中に染みてたら
生き返っても生き埋めになってたので
梅雨入り前で良かったです。



 ゴセイジャー達がゴセイナイトにお礼を言っている所で
敵がさりげなく巨大化し、戦車型っぽく変形。

敵は口からビームを吐き出してゴセイジャーを攻撃します。
ゴセイナイトはゴセイジャーを下がらせ、
こちらも変形して巨大なヘッダーになり
敵に体当たりをした後、トラックと合体します。

先ほどまで市街地戦でしたが
体当たりされた敵が後退し、岩場へ移動。

ゴセイナイトの変形したグランディオンは
積み上がっていた岩を突破して敵に近付きます。

敵は瞬時にバリケードでも作っていたのでしょうか。

グランディオンはスピンして敵を転がしたりして
敵を二足歩行状態に戻し、
グラディオンイレイザーと言うビームやらミサイルやら出す技で
敵を爆発させました。


ゴセイジャー達は変身を解き、
再度ゴセイナイトにお礼を言いに行きますが
ゴセイナイトは無視。

ゴセイナイトは変身後のゴセイジャーとしか会っていない気がするので
人見知り状態かも知れません。



 敵基地では幹部達が怪人の巨大化を不思議かっていました。
そこに青い幹部がやって来て、巨大化用の虫を紹介。
青い幹部は今週からの組織にも参加しているみたいです。

ところで今回の怪人は事前の説明もなく巨大化させられて
アドリブで戦っていましたか。
なかなか大物だったのではないでしょうか。


このご時世だと悪の組織の幹部も転職やら副業やらするのかと思いながら
次回に続きます。