×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


天装戦隊ゴセイジャー 第11話感想




 最近ミニスカートを穿いて外出する事が多いらしいイエロー。
データスがそれに気付いて皆に知らせたようで、
ゴセイジャー達は隠れてイエローの様子を見ています。

ピンクはイエローに彼氏が出来たと考えてエキサイト、ブラックは動揺。
データスは変装して尾行しようとしますが
ブラックに却下されていました。

データスの変装はモニタの目の画像を
サングラスの画像に置き換えただけの物なので駄目みたいです。

自動販売機とかポストとかに変装できませんか。

データスを残し、ピンクが他の皆を連れて尾行開始。
見て見ぬ振りをするのがマナーだと思います。



 イエローは病院の庭みたいな場所で
他の女の子達と合流しています。
「お早う」と声を掛け合っているので朝の時間帯と思われますが
イエローと他の女の子達は音楽をかけてチアダンスを開始。

病院の建物から小さな女の子がイエロー達に手を振っており、
手術を控えた子を励ます為に有志が集まって踊っているみたいです。

しかし朝ですし病院ですし
静かにしてください。


尾行してきたピンク達は
イエローの踊りに感心しています。

「あいつのミニスカ姿、始めて見た!」とブラック。
妹の服装とかチェックしていますか。
ウザがられないように気をつけてください。

あとレッドが混ざろうとしてましたが
本格的に混ざると患者の子がショック死するかも知れないので
ブラックが止めてくれて良かったです。



 チアの仲間と別れたイエローの元にゴセイジャー達が合流。
皆は口々にチアを誉め、イエローからチアを始めた経緯を聞いています。
イエローはチアリーディングの練習を偶然見かけて
ちょっと仲間に入れてもらったら
それを患者の子が見てくれてたので
思い切って患者の子に会いに行ったら仲良しになって
患者の子が難しい手術をすると知ったので
励ます為に手術の日の朝に凄いのを見せてあげると約束したそうです。

入院している子から見える場所で練習しているチアって
病院のある大学のサークルか何かでしょうか。

イエローは天装術とかで身分を偽っているのかも知れません。

ピンクはイエローが踊っている時に
背後のビルの壁に患者の子を励ますメッセージが映された事について質問。

イエローはテレビで人が通る振動を電気に変えて改札機を動かすシステムを見て
それをヒントに大地と響き合ったと答えます。

普通にプロジェクターとバッテリー持参じゃ駄目ですか。



 一同が楽しく喋っている時に
近くから爆発音が聞こえてきます。
「何てKYな、こんな時にウォースターです。」と言っているデータス。
空気読める人がこの場に何人いるのか聞きたいです。


今回の宇宙人は電気を吸い取って
周囲を停電にしてしまうようです。

ゴセイジャーは宇宙人と戦いに出動、
戦闘員達相手にはヘッダー付きのゴセイブラスターで圧勝しますが
宇宙人の放電攻撃で転がってしまいます。

また胸から電気を吸う宇宙人を見て
胸部を攻撃するゴセイジャー達。

宇宙人はひっくり返り、効果的な攻撃が出来たようでしたが
敵の首領が宇宙人に雷を落として支援したため
宇宙人が復活。

ついでにゴセイジャーにも雷落としたら
有利になりませんか。


そんな訳で入院している子がいる手術室も停電となり
非常電源に切り替えています。

宇宙人はゴセイジャーを転がして変身解除させた後に
作戦を再開しています。


イエローは子供を心配して病院の方へ向かい、
他のメンバーはその辺の一般市民の救助にあたります。

宇宙人が電気を吸い取る為、
病院の非常電源も落ちてしまい
イエローは怒って再度宇宙人の所へ向かいます。

宇宙人はゴセイジャー達を見て
「生存?!」と驚いている風です。

次からちゃんと確認しましょう。


停電が長引けば患者の命が危ないという
一刻を争う事態に
ゴセイジャー達は変身してフルで名乗り+ポーズ。


イエローは宇宙人が電気を吸うのを止めさせると意気込み、
ブラックからゴセイブラスターを取り上げて
2丁拳銃状態で敵陣に突っ込んで行き、
戦闘員達を撃ち殺してからブラックにブラスターを放り投げて返却。

そして力づくで倒すと言ってイエローは絶縁体キックなる攻撃を放ち
宇宙人を転がします。

しかしまた首領が宇宙人に雷を落として支援。
宇宙人はボウリングをイメージして電気を玉状にして
ピンに見立てられたゴセイジャーに投げつけます。

宇宙にボウリング場とかあるのでしょうか。
意外と娯楽が発達しています。


戦闘の様子を見て危機感を覚えたデータスが出動。
移動しながらデータスはイエローと連絡を取り、
チアダンスで大地と響き合って電機を起こし
データスに増幅させて手術室に送るよう指示。

データスは電気を増幅出来るという事ですか。
研究所の電気代も助かっちゃったりしますか。


そう言う訳で踊りながら無駄に動いて電気を起こしながら戦うイエロー。
他の皆さんは普通に宇宙人に攻撃しますが
同じ種族のブラックも発電側に回ったらどうでしょう。


イエローから転送された電気を受け取ったデータスが
手術室の電力を回復させます。

そして宇宙人も皆に撃たれて爆発巨大化。

宇宙人はゴセイグレートのゴセイパワーを吸い取って無力化させてしまいます。


データスは建物の外に出て
宇宙人に止めろと訴えます。

手術室の電気はもう大丈夫なのでしょうか。
宇宙人は巨大化してますが死んでません。

宇宙人はデータスにちょっと攻撃したりして
かなりお手すきな様子です。


ひっくり返りながら自分の無力さを悔しがるデータス。
データスが八つ当たり的に地面を叩くと
そこからカードが出現します。

データスはそれを拾い上げてイエローに投げ渡します。
地面に落ちている薄い物を拾うとか
見た目の割りに器用です。


イエローがカードの図柄に驚いていると
データスが巨大化。

更にイエローが貰ったカードをテンソウダーにセットし
ハイパーチェンジヘッダーを召還。

データスはそのヘッダーを被ったり
手足を延長させたりして
データスハイパーになります。

モニター部分にはカバーが付いているので
割れる心配も少ないです。

そして結局データスだけで敵を仕留めて、
ゴセイジャー達は観客状態で大喜びしています。


皆は変身を解除し、データスとイエローを誉めています。
さっきまで難しい手術していた子も
病院からイエローに手を振って
すっかり元気になった感じです。


データスが家の中でうっかり巨大化しない事を祈りながら
次回に続きます。